八雲がお届けするまた~り個人日記系


by yakumo808
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:プロレス・格闘技( 3 )

3/26 新日本プロレス両国国技館大会 IWGP王者小島vs挑戦者中邑の試合をPPV観戦致しました。結果はまさかの

60分ドロー。


いやぁでも良い試合でしたよ。
八雲的には前回の天山戦よりも今回の方が高評価です。
しかし小島はすっかり王者の風格が出てきましたね。
ドローとはいうもののみててあんまり負ける気はしませんでした。
圧巻だったのはプロレスの宝箱のような感じで今まで対戦した相手の
フェイバリットホールドがでるわでるわ。さすがプロレスオタクの小島さんです。
今回は敢えて詳しい試合の流れは書きませんので。地上波で放送の際は是非ご覧下さい。
って編集されまくりだよな・・・
今回悔やまれるのは裏のHERO'S(ヒーロー)を録画してたのでこの試合録画できなかったこと。一度払ったら再放送も見れるシステムにしてくれ~(T_T)

試合後、涙を流してる中邑君も印象的でした。
このまま、東京ドームまで防衛戦無くて良いの?新日さん。
って言っても全日はチャンカンあるしな。
[PR]
by yakumo808 | 2005-03-26 22:30 | プロレス・格闘技

3冠vsIWGP

ついに、いよいよこの時がやってきてしまいました。
小島対天山。
新日時代はタッグパートナーのイメージが強いですが
実際は何度と無く戦ってたりするので、あんまり目新しいカードじゃないですけどね。
個人的には3冠を取ったばかりで勢いに乗った小島が有利と予想していました。
PPV買うつもり無かったんですが、あまりにも暇だったので
買ってしまいました。でも買って正解(^^)

結論から言いますと
59分45秒(60分1本勝負ですw) 
10カウントによるKOで小島選手の勝ちでした。

終始、ごつごつした地味~な展開から大技ねらいへという
「60分ドロー狙ってるなこれw」という展開だったのですが
そんな中小島選手の方が若干余裕あるかな~と言う感じ。
川田から3冠を取ったときもそうでしたが良い意味で小島らしくない
気合いの入った表情が随時見られました。

天山の永田ロックやコブラツイストに新日の維持も感じられましたが
それに対して小島はドラスク→四の字、ドラスク→シャイニング、
ストレッチプラムにパワーボムと川田・武藤社長の技をだす戦い!

ところが残り3分を切ったところから天山がおかしい。
なかなか立ち上がれなくなってしまいました。
10カウントを数えようとしたレフリーにこんなラストで納得がいかない
小島が一度はじゃまに入りましたが、結局もう一度10カウントが
入って小島の勝ち!

正式に勝ってからは気を取り直したのか突っかかってきた新日本勢に
「俺が全日本の小島聡だ!よ~く覚えとけ!」
予想通りの台詞でしたがかっこよかったです。
でもリングにおりた後IWGPのベルトを捨てていったのはちょっと
小島らしくなかったですね。
まぁこの方が次回への複線は張りやすくなりましたね。

最後はちょっと意外な展開で後味良いものではなかったですが、
試合的には紛れもなく小島聡の勝ちだと思います。
どう出る新日本!(←正直興味ないですがw)

訂正)試合後の小島のコメントで挑発のためにベルト投げたと言ってました。
決して軽く扱った訳ではないようです。試合後のコメントは小島らしさ爆発してました。
[PR]
by yakumo808 | 2005-02-20 20:13 | プロレス・格闘技

びた~ん!

「びびったか!たじろいだか!」
が転じて{びた~ん」になったらしい。
何の事か分からない人が多いでしょうが説明しませんw

プロ野球もオフシーズンになると八雲はスカパー!のプロ野球セットを解約し
サムライTVに乗り換えます。ずっと両方見たいのは山々ですが、そんな予算はない!
ということでこの時期になるとプロレスを見る機会が増えるのでまたプロレス熱が復活します。

はずだったんですが・・・
なんか面白くないんですよねプロレス・・・
こないだのプライドの方が良かったな~。
やっぱりリアルファイトにはかなわないのでしょうか(T_T)
全然関係ないですがU-30って一応IWGPなんだね。
ちなみに生ゴン水・木にでてくる水原嬢が最近のお気に入りです

今日は分からない人には全く分からないお話でした。
[PR]
by yakumo808 | 2004-11-05 00:08 | プロレス・格闘技